ムーブメント

これまで事業部内で行われてきたカイゼン活動を、
全社的に包括的に評価する制度を設けるべきだという思いから『NIKKOムーブメント』は生まれました。
社外関係者にも協力いただき、「挑戦・信頼・知恵」の3つの観点から客観的に評価を行います。

ニッコームーブメント

現在2021年度は4回目として「ファンづくり」「SDGs」をテーマに加えた活動を実施しています。事業部編成が多く、数多くのアイデアで活動しています。

  • 第4回|2020年度:新型コロナウイルス影響にて中止、翌年を第4回として実施
  • 第3回|2019年度:陶磁器事業部の入社2年目社員のチームが「未来へつなぐ商品開発」にて優勝!
  • 第2回|2018年度:電子部品技術と工場機械を専門とする合同チームが「新レーザー加工」にて優勝!
  •            この年の準優勝チームは入社1年目:新入社員のチームでした
  • 第1回|2017年度:陶磁器製造現場による「人を知り・笑顔にする活動」が優勝!

実施に至る背景として、2017年に組織改革に向けた取り組みを行う中で「新しいニッコーに生まれ変わるため」の苦しみの真っただ中にいました。ニッコーが生まれ変わるには、業績の数値的な評価だけではなく「風土を変えて、壁を打ち破る活動」を展開している個々の職場の姿を拾い上げることが重要だと考えました。ニッコーが生まれ変わるために掲げられた現在の経営理念を軸に、理念浸透・自薦行動に向けた評価制度としてニッコー全社を対象としたチームでのカイゼン活動評価制度『ニッコームーブメント』を開始しました。