自身の成果が、直接仕事に反映される

S.Hさん  2014年入社

水創り事業部・技術系
環境デザイン学専攻 修了

Q.職場の雰囲気は
どうですか?

上司とは気軽に相談できる環境にあり、上司は管理職という立場であるが、実現場の作業にも手を貸してくれます。そのおかげで非常に助かっており、部下として勉強にもなります。また、若手社員の比率が高く、お互い研鑽し合いながら技術を高めることができる点も良いと思います。職場は働きやすい雰囲気です。

Q.仕事内容は何ですか?

水処理技術(主に家庭用浄化槽)開発を行っており、具体的には自社試験場や外部試験場での水質測定及び評価を担当しています。他には設計業務として、CADでの設計や構造解析の業務もしています。水処理、バイオに興味がある方、設計や解析の経験がある方には楽しさを感じられる仕事内容かもしれません。

Q.学生時代に学んだことは、
どのように仕事に
活かせていますか?

ワイドになった大学教育、幅広く学んできたこと(学ぼうとすること)は様々な分野を考慮しなければならない技術開発によく似ています。大学時代には、自分の専門範囲を限定せず、幅広く学んでいってほしいと思います。広く学んだことは社会人になってからの応用がきき、仕事上で役立つこともきっとあります。

Q.ニッコーとして
自慢できることは?

地元・石川でも歴史が古い会社であることです。石川県内でも創業110年を迎える企業はそう多くはありません。事業に関して言えば、浄化槽は実物を見ることはあまりないですが、ニッコー製の陶磁器がホテルや喫茶店などで使用されていると誇らしく思います。また、当社の東京本社は都心の神保町にあり、アクセスが良いことも自慢できる点です。

Q.仕事での楽しさや、やりがいは?

自分の設計意図が反映された時です。構造解析や実験での検討結果を踏まえて、開発や既製品の設計変更に反映されたときには、自分がしてきた仕事が結果として成功したことになるので、やりがいを感じられます。一つの事業部の大きな仕事のうちの一つに対し自分の結果が反映されたと考えると、達成感もあります。

1日の流れ

8:20
出社
8:30
打合せ
開発メンバー内の業務確認、今後のスケジュールについて
9:30
試験場での水質測定
12:15
昼食
13:00
データ整理
午前中に測定したデータまとめ
15:00
CADを用いた設計業務
17:20
退社

一覧へ