徹底した
スケジュール管理を!

Y.Hさん  2018年入社

環境プラント事業部・施工管理系
経済学部 経済学科 卒業

1日の流れ

8:20
出社、朝礼(状況によっては早い場合もあります)
9:00
現場確認、工事立ち会い
12:00
昼食
13:00
昼礼、打ち合わせ
13:30
現場確認、工事立ち会い
16:50
作業終了、後片付け
17:20
退社(直帰することもあります)

Q.職場の雰囲気は
どうですか?

年の離れた上司や先輩が多い職場ですが、明るく優しい方ばかりなので仕事で分からないことがあっても丁寧に教えてくれます。また、仕事面での相談だけでなく、プライベートな話もよくするため普段から気さくに話すことができ、明るい雰囲気の職場だと思います。なにより、仕事で難しいことがあり上手くできた時は周りの人から褒められとても嬉しく感じます。

Q.仕事内容は何ですか?

私は主に浄化槽現場の施工管理業務を担当しています。作業員の安全管理、工事の工程管理、納入物の品質管理、材料の原価管理を行っています。現場ごとに必要な書類も多い為、書類の作成も施工管理の仕事です。お客様が浄化槽を使用開始してからのメンテナンスの事も考えて現場を管理しています。

Q.社内ではどのような部署と
関わっていますか?

営業部とは売上の面で関わっており、予定が変更になると会社の売り上げにも関わってくる為、工期通り終えられるように努めています。図面確認や変更があった場合は設計積算課とどこまで変更可能かどうか技術的な部分でサポートいただいています。竣工後の浄化槽の維持管理を行いやすいように工事を行い、維持管理を行う部署へ情報共有し契約状況を確認する事も施工の仕事の一つです。

Q.仕事での楽しさや、やりがいは?

自分のスケジュール通りに工事が進み、お客様に引き渡す事が出来た時です。工事現場では、他の業種の方との協力が必要不可欠です。その中でうまくコミュニケーションを取りながら予定通り進められた時に達成感ややりがいを感じます。また現場ごとに新しい発見や学びが多く、知識を少しづつ増やして行けるのも楽しみの一つです。

Q.学生時代に学んだことは、
どのように仕事に
活かせていますか?

計画やスケジュール管理をする事が活かされています。施工管理は常に先読みして、行動しなければいけない為、スケジュール管理能力が必要になります。専門分野を活かせているわけではありませんが、学生時代のレポートや課題の提出期限を守る事や分からない事を学び、解決していく能力は社会人になってからも必要です。

Q.ニッコーとして
自慢できることは?

営業所が全国各地にあり、多様な事業を行っている所です。近年では陶磁器事業部が世界大会で1位を獲得しました。他の事業部の活躍は同じ会社の一員として嬉しく思います。また、ニッコーは創業110年を超える歴史ある会社です。全国でもそう多くない為、歴史ある多様な事業展開をしている点が魅力の一つだと思います。

一覧へ